NDCグラフィックスは人と人、人とモノ、人と環境のあいだにあるいろいろな問題を、デザインによって解決し、気持のいい生活を実現するカンパニーです。 楽しく快適な生活をいかにデザインするか、が私たちのテーマなのです。 NDCグラフィックスは グラフィックデザインの分野をアイデンティティ・デザイン、インフォメーション・デザイン、プロモーション・デザイン、プロダクツ・グラフィックス、そしてエンバイロメンタル・グラフィックスに再編し、これらをトータルに結びつけます。 アイデンティティ・デザインによって、人やモノの個性、組織の姿をくっきりと鮮明に際立たせることができます。インフォメーション・デザインは、難解な数値情報をグラフやマップに置き換えて、易しく理解できるようにします。また、人と人のコミュニケーションの手助けをするでしょう。プロモーション・デザインは、たくさんの人を集めたり、セールスマンに代ってモノの販売に力を発揮します。 一枚の紙も二つ折りにすれば机上に立ち、100枚も重ねれば、その重さと厚みは、もうグラフィックというよりもひとつのモノとして存在します。一束の紙をプロダクトとして認識することで、カタログや本のデザインが変わります。また商品のパッケージを、ただの包装箱と捉えるか、商品の露出した一部として位置づけるかで、結果はまったく異なるでしょう。プロダクツ・グラフィックスの概念は、 グラフィックデザインを、平面の世界から時空間へ解き放ちます。 いろいろな問題が解決されると、こんどはそれらの相互の関係を結びつけ、活かしあうデザインが求められます。快適な空間の中にあるアイデンティティやプロダクツは、より生き生きと輝くことができるでしょう。色彩やサイン情報がうまく機能すれば、人の移動はスムーズに流れて、混乱することは無くなります。生活空間に意味を持たせるのが、エンバイロメンタル・グラフィックスです。 NDCグラフィックスはいろいろなデザインの分野を個別に考えるのではなく、それらを関係づけて、生活の視点で統合します。人が生活するための「快適な道具」を、チームワークと、クラフトマンシップと、ネットワークで創りだします。

_____

会社概要

株式会社 エヌディーシー・グラフィックス

資本金     2000万円
設立      1994年1月
本社      231-0002 横浜市中区海岸通 4-24 万国橋SOKO 2F
銀座事務所   104-0061 東京都中央区銀座4丁目9番13号
        日本デザインセンター

役 員​
代表取締役社長 金江秀一
取締役     田中あづさ
取締役     印田裕之
取締役     中山典科
取締役     鈴木清文(社外)
顧問      永井一正(日本デザインセンター 最高顧問)

_____

顧客

伊勢丹
医療法人 みなとみらい
インター・オフィス
エクスポート
神奈川新聞社
神奈川フィルハーモニー管弦楽団
関門海
企業メセナ協議会
国際交流基金
国連UNHCR協会
JR東日本
日本製紙クレシア
日本電波塔(東京タワー)
高橋書店
東京ガス
東京都
中川ケミカル
ニッセイ基礎研究所
日本自動車連盟
日本郵船

乃村工藝社
野村総合研究所
バーニーズジャパン
ハンター製菓
ベネッセコーポレーション
北越コーポレーション
ミズノ
三菱地所
三菱地所プロパティマネジメント
明治
UR都市機構
横浜港振興協会
横浜国際総合競技場(日産スタジアム)
横浜市
横浜市芸術文化振興財団
横浜市立大学
横浜シティエアターミナル
ヨコハマ創造都市センター
横浜みなとみらい21
ルーデンス
[50音順]

_____

アクセス

みなとみらい線「馬車道」駅
6番出口より赤レンガ倉庫方面へ徒歩5分